Hacked by Mr_Entity スクール方針 - ヒューマンアートスクール

ヒューマンアートスクールは、「技術」だけを学ぶスクールではありません。欠損部位をカバーするエピテーゼ製作技術やタトゥーやアザなどをカバーするリカバリーメイク技術を学ぶだけでなく、心的ダメージを負っている患者さんに対応できるような心理学や施術に必要な衛生法規まで学ぶことができる日本で唯一のスクールです。

未経験者でも参加することができ、満足のいくレッスンをするために1人1人にあった受講日程やカリキュラムを設定しています。卒業後も続けてフォローさせていただき、技術を継承していきたいと思っております。

ご関心のある方は、お気軽に資料請求してください。

未経験者でも、
医療支援の専門技術を学べる
日本で唯一のスクール

先天的・後天的に欠損を負う患者様に寄り添い、外見の審美性を担保する医療支援技術の必要性は明らかであり、医療と連動して運用されるべきものと、私達は考えています。 しかし、本来医療と連動運用されるべきこの技術は医療外とされ、時として有償行為であることにさえ非難される場面も見受けられます。 私達はこの技術が、より広く社会に認知される事を目指しています。その為に、より多くの技術者を社会へ送り出し、医療支援技術の社会的認知と、学術体系の組成に向けた活動拠点として、ヒューマンアートスクールを運営して参ります。 (当校は旧名称MAFメディカル・アート・ラボから、商号変更致しました)

モジュラーデザイン

モジュラーデザイン(Moduler design)とは、製品の各モジュールを作成した後、それらを繋げて完成品を作る手法。アトミックデザインにおけるコンポーネントがいくつも組み合わさったような製品のパーツをモジュールといいます。モジュラーデザイン(Moduler design)とは、製品の各モジュールを作成した後、それらを繋げて完成品を作る手法。アトミックデザインにおけるコンポーネントがいくつも組み合わさったような製品のパーツをモジュールといいます。 分子が有機体を作りと小さなパーツが積み重なって大きなプロダクトになっていくのがアトミックデザインのイメージです。

製品の各モジュールを作成

説明補足テキストを記載します全角40文字程度で2-3行に整えることをおすすめします モジュラーデザイン(Moduler design)とは、製品の各モジュールを作成した後、それらを繋げて完成品を作る手法。アトミックデザインにおけるコンポーネントがいくつも組み合わさったような製品のパーツをモジュールといいます。モジュラーデザイン(Moduler design)とは、製品の各モジュールを作成した後、それらを繋げて完成品を作る手法。アトミックデザインにおけるコンポーネントがいくつも組み合わさったような製品のパーツをモジュールといいます。